注文住宅の費用をできるだけ安くおさえるコツ

注文住宅の費用をできるだけ安くおさえるコツ

住宅

形をできるだけシンプルにする

注文住宅の費用をできるだけ安くおさえる1つ目のコツは、形をできるだけシンプルにすることです。例えば、屋根の形を寄棟形にするよりも切妻形にした方が費用は安くなります。また、家の形状は正方形に近いほど費用は安くなるといわれています。

メンズ

仕切りの数を減らす

仕切りが多いということは、壁が多いということになります。壁が多いとその分の材料費と設置するための人件費がかかります。そのため、部屋の数をできるだけ少なくして仕切りの数を減らすことがポイントです。大阪で注文住宅を検討している方は、この2点を特に意識するようにしましょう。

屋根の種類

  • 寄棟(よせむね)屋根
  • 切妻(きりづま)屋根
  • 片流れ(かたながれ)屋根
  • 方形(ほうぎょう)屋根
広告募集中